STYLE D 「初めてのフルマラソンまで3ヶ月。不安もあるけど人生の引き出しを増やせそうで楽しみ」

碇 忍さん ikari shinobu

photo01

ランナーズスタイル最終回は、都内でスポーツアパレルの営業を務める碇忍さん(38歳)
今年、初めてのフルマラソンにチャレンジするという碇さんに、様々なお話しを伺いました。

ランニングを始めたきっかけ。

photo02

年齢を重ねるにつれ、仕事や趣味について短期的ではなく、中長期的に何かをやって生きていこうとの思いが芽生えてきました。仕事をしながら、それまでもサイクリングやジョギングをすることはありましたが、10キロ位で必ず膝が痛くなってしまい、それ以上は走れませんでした。身体が硬いことが原因と思い、筋トレとストレッチを続けることで股関節が柔らかくなってきて、普段のジョギングでも長い距離を走ることが出来るようになったんです。それで、以前から興味のあったフルマラソンにチャレンジすることを決めました。

AMBITを選んだ理由

photo03

それまでは距離が決まったコース(周回路)を走ることが多かったので、腕時計のストップウォッチを使う程度でしたが、距離が伸びてくるとスマホのアプリを使うようになりました。初めは便利だと感じていましたが、ジョギング時には大きさと重さが気になり始め、仲間が使っていたGPSウォッチに興味を持つようになりました。
AMBITを選んだ理由は、普段着にも合わせることができる見た目のスマートさ。次に女性の細い手首にも違和感なくフィットする着用感。重たく感じない点が気に入っています。既にGPSウォッチを使っている友人に「SUUNTOはGPS信号をキャッチするのが早い」と聞いていたのも、AMBITを選ぶきっかけになりました。
その中でも、AMBIT3RUNを選んだのは「RUN」という言葉に惹かれたというか、他のスポーツにも対応している多機能なものより、ランニングに特化したシンプルなものが良いと思ったのです。実際に使ってみて、フィット感が良くて、ズレないのでストレスを感じることがありませんし、画面が大きく文字もはっきりしているので、走りながらチェックしやすいのも気に入っています。汗や雨を気にする必要がないのも良いですね。買って良かったと思っています。

初めてのフルマラソンに向けて

photo04

先日、今年の神戸マラソンにエントリーしました。もちろん、初めてのフルマラソンです。普段の会話の中で「ランニングやってます」というと、「フルマラソンどれくらい?」と聞かれますよね、せっかく走ってるんだから、「サブ○です」みたいに答えられるようになりたくて(笑)フルマラソンの経験者=ランナーになろうと決意しました!実はハーフマラソンの経験もないので不安なのですが、人生の引き出しを増やすことも出来そうで楽しみです。目標ですか?サブ4と言いたいのですが、まずはサブ4.5(4時間30分)を目指します。

青山コーチへの質問

初めてのフルマラソンということで、4時間30分を目標にしています。
普段は5キロから10キロ程度のジョギングを中心に走っていますが、まだ20キロ以上の距離を走ったことがないので、本番までに一度フルを走っておくべきでしょうか。
5キロのベストタイムは23分、10キロは53分です。

初マラソンは一生思い出に残りますから、コーチの私からのアドバイスとして、あまりタイムの高望みをせず、着実にフィニッシュできるような準備をしてほしく思います。
といっても、5キロの持ちタイムからすると、すでにサブ4を目標にするには十分なスピードもありますので、まだ3ヶ月ありますから、目標をサブ4にしても問題ないと思います。その場合、大会2ヶ月前から、20キロペース走を週一回ほど入れてください。設定ペースは5分30〜40秒/キロです。本番まで残り3週間くらいまで入れるとベストです。距離的にも、これ以上伸ばすのではなく「着実に本番ペースで20キロを走れるようにする」ことにしましょう。また膝の皿の下に痛みを感じることが多かったとのことですが、走る際に「お尻」がうまく使えてないのかもしれません。股関節、お尻周りのストレッチ、体幹スイッチエクササイズを走る前にしっかり行うようにしてください。初マラソン頑張ってください。

pageup